クロ サン ジャック すこやかな、おいしさ。

TOP > 【6本〜送料無料】サントネ プルミエ・クリュ クロ・ルソー [2013] (ドメーヌ・ジャック・ジラルダン) Santenay 1er Cru Clos Rousseau [2013] (Domaine Jacques Girardin) 【赤ワイン】

【6本〜送料無料】サントネ プルミエ・クリュ クロ・ルソー [2013] (ドメーヌ・ジャック・ジラルダン) Santenay 1er Cru Clos Rousseau [2013] (Domaine Jacques Girardin) 【赤ワイン】

ジラルダン家の12代目のジャック・ジラルダンがヴァンサン同様、畑を相続し、サントネにてドメーヌを立ち上げた!素晴しいポテンシャルを持った優しい味わいの希少なワイン! 彼らのワイン造りの哲学は、情熱を持ち、常に厳格であること。

自然を尊重し本質を追求すること。

決して派手さはありませんが、自然で素朴な土地の風味をしっかりと感じることが出来ます。

皆の意見が重要であると考え、互いに尊重し合っています。

時にはヴァンサンとも、醸造や葡萄について意見交換をしています。

ジャスティンは畑の状態をしっかり把握するためにも1年中ほとんど畑にいます。

醸造には、人工酵母や酵素などの添加物は使用しません。

添加物によって本来の性質や個性を持たない画一化されたワインを造るよりも、自然に任せたほうが良い、と考えています。

全体の約25%に新樽を使用していますが、それ以上になるとワインの持つ個性が失われてしまうと考えています。

60%を瓶詰めして、その50〜60%を輸出。

自社販売のうち20%が個人客、残りはレストランやホテルに納めています。

残りの40%はネゴシアン(ヴァンサン・ジラルダン社を含む)に売っています。

濃厚なルビー色。

バラやブラックチェリーのエレガントなアロマ。

カシス、土や草のニュアンスがあるミディアムボディ。

タンニンには丸みがあり、絶妙なバランスの仕上がり。

鴨肉や、羊など少しクセのある赤身のお肉と合わせると、 一層ワインの味わいが引き立ちます。

【6本〜送料無料】の表示がある商品をよりどり6本以上ご購入のお客様には後ほど送料を無料に修正致します。

【6本〜送料無料の表示商品は全て混載可能!】 *北海道、沖縄県、離島には別途送料が掛かります。

何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

■Information ●生産国 フランス ●地域 ブルゴーニュ地方 / コート・ド・ボーヌ地区 / サントネ村 ●ブドウ品種 ピノ・ノワール 100% ●タイプ 赤・フルボディ・辛口 ●内容量 750ml ●保存方法 直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。

●備考 ●輸入元   *商品画像は参考になっております。

お届けは商品名のヴィンテージになります。

【*ご注文の前にご確認ください*】 ●こちらの商品は【受注発注商品】になっております。

 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。

●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。

 予めご了承ください。

その際は必ずご連絡致します。

●通常、到着まで2〜3営業日頂いております。

●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。

●【受注発注商品】ですので、基本としてご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。

≫≫  *当店のヴィンテージワインに関する考え方 【ワイン通販】 【通販ワイン】 【Vincent Girardin】 【ヴァンサン・ジラルダン】 【ヴァンサン ジラルダン】 【Donguriano Wine】 【ドングリアーノ ワイン】【】Domaine Jacques Girardinドメーヌ・ジャック・ジラルダン  ジラルダン家の12代目のジャック・ジラルダンがヴァンサン同様、畑を相続し、サントネにてドメーヌを立ち上げた!素晴しいポテンシャルを持った優しい味わいの希少なワイン! 世界的に有名なったヴァンサン・ジラルダン。

ワイン造りの情熱は昔よりもさらに燃え上がっています。

彼らのワイン造りの哲学は、情熱を持ち、常に厳格であること。

自然を尊重し本質を追求すること。

決して派手さはありませんが、自然で素朴な土地の風味をしっかりと感じることが出来ます。

皆の意見が重要であると考え、互いに尊重し合っています。

時にはヴァンサンとも、醸造や葡萄について意見交換をしています。

ジャスティンは畑の状態をしっかり把握するためにも1年中ほとんど畑にいます。

醸造には、人工酵母や酵素などの添加物は使用しません。

添加物によって本来の性質や個性を持たない画一化されたワインを造るよりも、自然に任せたほうが良い、と考えています。

全体の約25%に新樽を使用していますが、それ以上になるとワインの持つ個性が失われてしまうと考えています。

60%を瓶詰めして、その50〜60%を輸出。

自社販売のうち20%が個人客、残りはレストランやホテルに納めています。

残りの40%はネゴシアン(ヴァンサン・ジラルダン社を含む)に売っています。

歴史  ジラルダン家は、19世紀初頭から、コート・ド・ボーヌ、特にサントネ村のワイン生産者として知られてきました。

ジャック・ジラルダンは、ドメーヌでの元詰めを始めたジャンの長男として生まれ、ヴァンサン同様、畑を相続し、サントネにてドメーヌを立ち上げました。

その後、生産するワインの種類を増やし、妻と共に輸出の販路を見出しました。

2011年から息子のジャスティンがワイナリーの経営に携わるようなり、現在は彼を中心に、ジャック、ヴァレリーの3人で運営しています。

またヴァンサンが使っていたサントネのセラーを2004年に購入し、そこでもワインを造っています。

オーナー ジャック・ジラルダン : ジラルダン家の12代目。

ヴァンサン ジラルダンの兄。

現在は、畑仕事がメイン。

葡萄園 全部で17haーサントネ14ha(プルミエ・クリュ・クロ・ルソー 2ha、マラディエール 0.6ha)、ポマール 1.5ha、サヴィニ 1.5ha 栽培  肥料は天然のものを使用し、通常は除草剤を使用しませんが、年によって少量を散布します。

また、(有機栽培でも認められている)銅と硫黄を少し使います。

一番大切なことは葡萄の樹が健康であることであり、完全なオーガニックを目指すことに執着していません。

ただ、極力化学的なものの使用は避け、畑に適したものを使うようにしています。

ピノ・ノワールは、酸を残したいので、完熟し過ぎないように注意しています。

楽天で購入3,988円(税込み)